08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行1日目  byナレイン

ども、アレンの親友のナレインですっ!
うん、皆さん覚えてないよねww
僕はDグレのアニメ27話の中盤から、しかも最終的にAKUMAに
なっちゃったしね。
僕とアレンのアニメオリジナルのお話はユーチューブらへんで見てくださいW

というよりもなんで最初が主人公じゃなくて僕かって言うと、1日目はアレン
本人よりも周りから見てたほうが面白いからw
では↓



 「いってきます、母さん!」
アレンが元気よくあいさつをする。
今日は待ちに待った修学旅行!行き先はもちろん奈良と京都。
駅集合になっているため、僕たちはアレンのお父さんに駅まで送っていってもらう。

                          ☆

駅に着いてからとか、新幹線乗ってからとかは省略。
書くことだいたい決まってるしね。
ウノやったり、たわいもないおしゃべりしたり、大食らいのアレンに朝食食べられそうに
なったりw
管理人の打つスピードの遅さとかの問題で、ぱっぱと書いてくね。

まず最初に行った法隆寺とかではフツーにガイドさんの後ろにくっついて
お寺見学。
ここまではホントにフツーだった。

問題は次。
東大寺、南大門。
でっかい大仏さまがあって、鹿がいっぱいいるところ。
「では、ここからは学級別行動です」
先生がそう言って、ほとんど自由行動的な感じで見学してた。
アレンと僕は、大仏や建物を観るたび驚いて、「すごい」の言葉を
連発しながら、どんどん進んで行った。
そのスピードで歩いていくと大仏殿からの帰り道、
気つけばアレンが隣から消えていた。
悪い予感がして急いで振り向く。
その瞬間、僕は固まった。
アレンがいた場所、それは鹿の群れの中心だった。
というか、鹿の波にアレンが溺れているような…
って、やばくね?
「ちょっ、大丈夫かアレン!?」
「う、うん。一応…」
「いやいやいや、大丈夫そうには見えないよ!?」
僕は少しパニクりながらも助けに向かった。

   ~救出中~

「ありがとう、ナレイン」
迫り来る鹿との戦いの後、アレンが俺に言った。
「おかしいだろ、あいつら。なんであそこまで集まってくんだよ」
その原因は分かってはいるが。
「ごめんね、僕が動物に好かれやすい体質だから…
でもなんで僕だけこんな体質なんだろ?」
ため息ながらにアレンが言った。
この言葉には間違いがある。
アレンが動物に異常にに好かれやすいのは合っている。が、それ以外の
家族も一応その体質だ。ユウ兄さんにもその体質があったのには流石にビックリした。
でも、なぜかアレンだけ体質が強いんで、本人は勘違いしている。
「オーイ、2人ともおいてっちゃうよー。」
「えぇっ?みんな早くね!?」
僕たちはそのかけ声のもとに走ってった。



流石にここまでが限界かと…
ちなみに、アレンの家族の体質は、なんか思い浮かんだんでやってみましたw

gdgdでサーセンorz

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ミッチェル+

Author:ミッチェル+
誕生日 4月18日

星座  おひつじ座

血液型 典型的なB型

好きなもの 
ヘタリア(すうじぷ、特にドイツ)
Dグレ(特にアレン)・コナン
ハヤテ・ボカロ・サンホラ
お絵かき・カラオケ

性格  
ヘタレでマイペースな高二。
根元まで腐ってますw

「やります!」って宣言したことが
全然できない。
いや、やる気はあるんですよ…

3つの部活兼部してたり、手ブロをやってたりなので更新ゆっくりになるかも。


ブロともさん、リンクを募集中!
気軽に声かけてってくださいw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


あらら!

茶柱。

capriccioso

雨上ガリノカガヤキ

とある女の戯言伝記

( ’v ’)う~ん?

青子の日記&ニュースまとめブログ

来てくださった人達

現在いる方

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

手ブロ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。